構造化知識研究所ホームへ

会社概要

パートナー

用語集

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

A Leading Provider of Structured Knowledge Management

構造化知識研究所とは
SSMとは
サービス内容
ソフトウェア
未然防止の部屋
ダウンロード

Now Here!
HOME

ダウンロード

第6回知識構造化シンポジウム



ダウンロード




第6回知識構造化シンポジウム




■テーマ:SSMによる未然防止活動が組織に及ぼす様々な効果
■日 時:2014年9月12日(金)
■場 所:(一財)日本科学技術連盟・本部ビル(東京・千駄ヶ谷)
■事例講演
   『SSMによる部門を横断した知識の活用と再発防止・未然防止活動の実践』
     眞田 創 氏(株式会社ノーリツ 品質保証推進統括部 品質保証部
             品質企画グループ QMSチームリーダー)
     吉田 晶 氏(株式会社ノーリツ 品質保証推進統括部 品質保証部
             品質企画グループ QMSチーム)
   『SSMの観点による不具合事例シートを活用した設計部門内のコミュニケーション活性化』
     登坂 嘉文 氏(フォスター電機株式会社 MA事業本部 エンジニアリングマネジメント
             電子設計1課)
   『空調設計部門における知識再利用活動の事例と将来の展望』
     門脇 一彦 氏(ダイキン工業株式会社 空調生産本部 商品開発グループ)
     伊吹 敏行 氏(ダイキン工業株式会社 空調生産本部 商品開発グループ)
■特別解説
   『構造化知識マネジメントの導入と活用の最新状況』
     松坂 ユタカ 氏(株式会社構造化知識研究所 執行役員)
     長谷川 充 氏 (株式会社構造化知識研究所 シニアコンサルタント)
■総合討論
     全講演者
     コーディネータ:田村 泰彦 氏(株式会社構造化知識研究所 代表取締役)

ルポタージュはこちら(日本科学技術連盟ホームページ)をご覧ください。
過去のSSMセミナーの内容については、過去のセミナー・シンポジウム情報をご覧ください。







構造化知識マネジメント資料




ソフトウエア関連資料




参考図書(紹介)










サイトマップ

当サイトのご利用にあたって

個人情報の取扱について